好待遇の職業に転職をしましょうね

転職するときの自己PRの書き方

好待遇の職業に転職をしましょうね
転職するときに必要な履歴書や職務経歴書には必ず自己PRを書きます。この自己PRを何を書こうか悩んでしまう人もいるでしょう。転職のときの自己PRは、就職活動の時とは書き方が異なるので注意が必要です。就職活動の時は、仕事とは関係なくても自分が経験して得たものをアピールしてきましたが、転職の際は仕事内容に関連した強みのアピールが必要です。自分は今まで何をしてきたか、何ができるのか、今度それを使ってどうしていきたいかをアピールする必要があるでしょう。

このときに最も大事なのは、企業は求めているものと自分の経験してきたことのすりあわせです。長年働いていると自分が経験して得たものはたくさんあるでしょう。しかし、それを全て記載してしまうと読む方は読むのが大変だし、読みにくくなってしまいます。さらには、この人は何がアピールしたいのかわからないと思われてしまうことがあります。企業が求めているものは採用条件や会社の概要を読み取ればわかります。自分が得た経験や能力と企業が求めているものをすりあわせを行い、合っている物だけを自己PRに記載しましょう。すり合わせることによって、読みやすい履歴書や職務経歴書ができあがり、自分のよいアピールにも繋がります。

Copyright (C)2018好待遇の職業に転職をしましょうね.All rights reserved.